LGBTだということを隠して生きるのは、想像以上にたいへんなことです。
LGBTゲイが抱える悩み

LGBTトランスジェンダーが抱える悩み

トランスジェンダーは性同一性障害のひとつで、身体の性と心の性が一致しない人が該当します。女性として生まれてきたことに違和感があり、男性として生きていくことを選択するような人達です。しかし、LGBTだとしても、性転換手術までは望んでいない方も多くいます。

LGBTの中でも、トランスジェンダーの人の悩みは、就職や結婚などの人生の節目で起こることがあります。男性的な職業に就きたいのに外見が女性であるとか、女性として男性と付き合いたいのに、結婚を拒否されるような場合です。

トランスジェンダーの身近な問題としては、トイレがあげられています。通常のトイレは、男性用と女性用に分かれています。身体が男性の場合、男性用のトイレを使わなければいけませんけど、心が女性で女装している場合などは、男性用のトイレに入りにくくなってしまいます。トイレに行かないわけにはいきませんから、深刻な問題です。

男性として生きたいのに家族にそれを説明できないといった悩みは、ほかのカミングアウトが難しいLGBTの人達と同様の悩みとなります。トランスジェンダーもまた、自分の生きたい性をカミングアウトするには、大きな勇気が必要になります。

ページの先頭へ戻る